NEWS
プレスリリース:社会の実課題を企業等の実務専門家と大学院生が学び合いながら解決するMDAトップ人材養成特別演習を開始(2024/6/25)Press Release: Commencement of the MDA Special Exercise for Top-Level Human Resource, where graduate students and industry professionals collaborate to solve real-world issues (June 25, 2024)

(English follows)

社会の実課題を企業等の実務専門家と大学院生が学び合いながら解決するMDAトップ人材養成特別演習を開始

国立大学法人筑波大学のデータサイエンス・エキスパート・プログラムでは、数理・データサイエンス・AI(MDA)分野でのデータ分析能力に加え、実社会とのコミュニケーション能力をもちながら、魅力的な課題解決策が提案できる人材育成に向けて、5つの企業・自治体と連携したMDAトップ人材養成特別演習を、2024年7月2日から開始いたします。

この度、株式会社NTTデータ、関彰商事株式会社、つくば市、中川ヒューム管工業株式会社、および理想科学工業株式会社(五十音順)が参加する特別演習「MDAトップ人材養成特別演習」を開催いたします。この演習はリアルデータの分析に基づき、データサイエンスとAIを駆使して、地球規模の課題を解決できる人材の創出を目指しています。

この特別演習には、筑波大学の博士後期・前期学生、参加企業等の担当者、トップレベルの実務経験を持つデータサイエンティスト、教員が参加します。学生と企業等が互いに学び合いながら、実社会の課題に対する解決策を提案していきます。これにより、企業等は最先端の知識を持つ人材とのコラボレーションを通じて問題解決に取り組むことができ、学生はデータ分析における現実問題への挑戦を通じて分野融合力、実践力、卓越総合力を身に付けることができます。本演習は、教育・研究の枠を超えて実社会の課題解決に貢献できる、筑波大学博士後期課程に設けられたデータサイエンス・エキスパート・プログラム(DSEP)の中でも真に優れたトップ人材を養成する科目として位置付けられています。

The University of Tsukuba’s Data Science Expert Program will commence a special training program for top talent in mathematics, data science, and AI (MDA) in collaboration with five companies and local governments starting July 2, 2024. This program aims to foster individuals who can not only analyze data in the MDA field but also propose attractive solutions while effectively communicating with the real world.

The special training program, “MDA Special Exercise for Top-Level Human Resource,” will feature participation from Nakagawa Humepipe Industory Co.,Ltd., NTT DATA JAPAN CORPORATION, RISO KAGAKU CORPORATION, SEKISHO CORPORATION, and Tsukuba City (listed in alphabetical order). The program focuses on creating talent capable of solving global issues by leveraging data science and AI based on real data analysis.

Participants in this special training include doctoral and master’s students from the University of Tsukuba, personnel from participating companies, top-level data scientists with significant practical experience, and faculty members. Students and companies will learn from each other while proposing solutions to real-world problems. This collaboration allows companies to tackle issues with cutting-edge knowledge and students to develop interdisciplinary adaptability, practical applicability, and comprehensive initiative through the challenge of real-world data analysis problems.
This training is positioned as a course in the Data Science Expert Program (DSEP) of the University of Tsukuba’s doctoral program, aiming to cultivate truly outstanding top talent who can contribute to solving real-world issues beyond the boundaries of education and research.